概要

世界中で愛され続けてきたホワイト・レザー・スニーカーを現代的に再考したadidas Originalsの「HOME OF CLASSICS」と、スタッズを武器に伝統の真逆をいく陶磁器作家の古賀崇洋がコラボレーションしたプロジェクトのアートディレクション/デザインを担当しました。「HOME OF CLASSICS」の持つ白の世界観を元に展示陶器は焼物の原点である白磁で統一。それに合わせて展示空間も華美な装飾や配色をせず白で統一しました。

クレジット

Creative Director / Planner
Masahiro Iizuka (GO), Kensuke Kidani (GO)
Art Director / Designer
Masaki Watanabe (maxilla) / Sosuke Minamiura (maxilla)
CG
Hiroshi Takagishi (WOW inc.)